リアップのお世話が必ず来る

リアップ欲しーい。「発毛剤?」YES。「結構値段、高めに感じるのだけど」ちょ、前言撤回、固く要求するわ。

「へ?」素人な意見よ。いや暴言、侮辱!私自身、怒り感じる!「何故?」リアップはね、高評価さ。つーか、理想通りのグッズ。

まさしく人類が生み出した英知の塊。結晶。私これ程愛せる商品、他に知らず。「随分大袈裟ね...」は?馬鹿言わんで頂戴。

そりゃ使った事ない人からすれば、相場も知らぬ以上、パッと見れば値段に対して、違和感を覚える可能性も...だけど。リアップは実用的!効果、抜群!問題そこ!違って?

「えっと...どーゆー意味?」つまり効き目ありゃ、多少価格上下は問題ありません!幾ら安くともさ、全然...。「ふむ。で?」とにかく、物が良ければ金等、問題ありません。

「分った。よーやく理解出来た」リアップ、良さ伝わったなら、感無量。「そっち、あまり...」へ、何故?熱弁、意味無さず?

「あー、別に私、頭の方は困っちゃ...うん」むっ!将来、お世話になる日が必ず来る筈。遅いですよ!