一人暮らし 費用の赤字はまずいぞ

で、一人暮らし 費用は見つかった?「まだ」何やってんのよ、本当に。「ごめん」別に貴方が死のうが、私にゃ関係ねーけどさぁ。

誰の仕送りか分った上で、こーゆー事を引き起こす訳?「うぅ、泣きっ面に蜂だ」良い気味よ。自業自得、たっぷり苦しめ!「母さん!」

我が息子とは言え、一人暮らし 費用を落とすたぁ...情けない。「俺、小学生の頃からさ。よく財布等、落とす子供だった」何?今更、言い訳?

「ちげーよ、事実だろ」まー、忘れん坊だったね。「何か言葉的に、可愛いな」は?「ほら忘れん坊って、ちょっちキュンと感じた」

馬鹿?一人暮らし 費用は?今月、どう生活を?「そりゃ...けど、貯金おろせば何とか」はぁ、それじゃ貯金出来ぬわ。赤字が進む事、不可避。

「もー増やすの諦め、最低限生きてられれば」一人暮らし 費用を失くさなきゃ...。「言わんでくれ!もー無理、限界。生命力ゼロへと、近づきつつある」

早よう行け。「うわ、外道な」当然よ。それ相応の報いを受け、足掻けばよし。「身内が、随分とひでぇなぁ」